インベストリンゴへようこそ!

インベストリンゴは、日本初、欧米で活躍する著名な金融プロフェッショナルにより執筆された、米国株式投資に関する質の高い分析レポートの提供に特化したメディア・プラットフォームです。

これまで英語圏でしか手に入らなかった優れた情報を、リアルタイムで日本語で提供しております。

私たちは、日本人が直面する米国株投資における情報格差の問題を解決します。

そして、全ての人々が平等に、Informed Decision(情報に基づく意思決定)が可能な世界の実現を目指します。

【インベストリンゴの使用方法】

インベストリンゴでは、アカウント登録を行わず、全てのユーザーは無料で豊富なレポートにアクセスできます。

このオープンなアクセスポリシーにより、誰もが簡単に米国個別株の分析レポートを閲覧し、投資知識の向上に役立てることができます。

しかし、さらに充実したサービスをご利用になりたい場合は、プロフェッショナルプランをお選びいただけます。

①レポートのカテゴリー

インベストリンゴは毎月80~100件程度(年間で1,000件程度)の米国株式市場に関するレポートを配信しております。そして、主に下記の3つのカテゴリーにてレポートを提供しております。

  1. キャピタルゲイン投資:テクノロジー企業を中心とした成長企業に関するレポート
  2. インカムゲイン投資:高配当銘柄や連続して増配をする企業に関するレポート
  3. 米国マクロ経済:米国株式市場全体に関する分析レポート

株式投資におけるリターンは、大きく分けて「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」の2つに分類され、これらは投資から得られる収益の主な形態です。

株式投資をする際には、まず、これらのどちらを重視した投資スタイルを採用するのかを決める必要があります。

1.キャピタルゲイン

資産の価値が上昇したことによる利益で、株式の購入価格と売却価格の差額から算出されます。そして、キャピタルゲインの獲得を重視する投資スタイルを採用した場合の主なメリットとデメリットは下記の通りです。

メリット
  • ハイ・リターン:株価の上昇により高い利益を得られる可能性がある。
  • 高成長性:成長が見込まれる企業への投資により、長期的な資産価値の増加が期待できる。
デメリット
  • ハイ・リスク:株価の変動が大きく、資産価値が大きく減少する可能性がある。
  • 配当の有無:特にテクノロジー企業等の成長企業では、配当利回りが低いか、配当が一切ない場合が多い。
2.インカムゲイン

株式を保有することから生じる利益で、主に配当による収入がこれに該当します。そして、インカムゲインの獲得を重視する投資スタイルを採用した場合の主なメリットとデメリットは下記の通りです。

メリット
  • 定期的な収入:配当を通じて、定期的に安定した収入を得られる。
  • 低ボラティリティ:配当を継続して支払う企業は、株価の変動が比較的少ない傾向がある。
デメリット
  • 低成長:インカムゲイン投資は安定性を重視するため、キャピタルゲイン投資に比べて株価の成長性が低い傾向がある。
  • 経済状況の影響: 企業による配当の支払いが経済状況に左右される可能性があり、不況時には、企業は配当の支払いを減少、或いは、ゼロにする可能性もある。

以上より、株式投資を通じて資産形成を行う場合には、自身の投資スタイルを決定した上で、各企業の財務の健全性等を継続的に分析する必要があります。

そして、それらの分析を通じて、「果たして、この企業は配当を支払い続けることができるのだろうか?」、「この企業は継続して業績を増加させることができるのだろうか?」といった問いに対して、自分なりの考えを形成することが求められます。

3.マクロ経済

加えて、株式投資において、マクロ経済情報を収集することも非常に大切です。なぜなら、マクロ経済は株式市場全体の動向に大きく影響するからです。

例えば、経済成長率が高まると企業収益の増加が期待され、株価上昇につながることがあります。逆に、高インフレや金利の上昇は、企業の資金調達コスト増加や消費抑制を招き、株価に悪影響を与える可能性があります。

したがって、個別企業の株式に投資をする際にも、これらのマクロ経済指標を分析することは、株式市場の全体の方向性を理解し、適切な投資判断を下す上で非常に重要であると言えます。

そのため、弊社プラットフォーム上では、皆様のInformed Decisionをサポートするべく、主に上記の3つのカテゴリーにてレポートを提供しております。

②レポートの構成

すべてのレポートには、左上に関連企業の「銘柄コード(ティッカー)」、並びに、関連の「投資スタイル」や「セクター」が表示されています。

そして、「タイトル」、「執筆したアナリスト名」、「レポートのサマリー」の順に続き、最後に「本文」が続くという流れになっております。

※サンプル・レポート画像 / インカムゲイン投資関連

③タイトル

読者の皆様が一目でレポートの内容を把握出来るように、各レポートのタイトルは「会社名(日本語)」+「銘柄コード(ティッカー)」+「レーティング(各アナリストによる見通し)」から始めております。

加えて、インカムゲイン投資(配当関連銘柄)に関するレポートである場合には、レポート公表時点の「予想配当利回り」、並びに、「連続増配の有無(配当王・配当貴族という表現を含め)」も記載しております。

また、各企業の特定の決算に関するレポートである場合には、タイトル内に「XX年XQ決算」と記載しております。

【対象者別インベストリンゴの使い方】

①個人投資家の方

株式投資には、適切な情報収集が欠かせません。インベストリンゴでは、米国の個人投資家からも高い信頼を得ている金融プロフェッショナルと個別に契約を結び、質の高い分析レポートを提供しております。

弊社のレポートを活用して、市場動向の分析や個別銘柄の将来性について深い洞察を得ることで、より的確な投資判断へ活かしましょう!

  • インベストリンゴでは個別銘柄に関する詳細な情報に加え、セクター別の市場分析や投資に関する専門家の視点を提供しています。こうした幅広い情報に日常的にアクセスすることで、米国株についての理解を着実に深めることができます。
  • 個別銘柄の売買を検討する際や、すでに保有している銘柄の状況を確認する際には、対象企業に関するレポートを参照し、米国の金融プロフェッショナルの専門的な視点を参考にすることをおすすめします。

以下にインカムゲイン投資関連のレポートをサンプルとして紹介させていただきます。

アルトリア・グループ / MO / 強気 / 予想配当利回り9.8% / 連続増配:最新の23年4Q決算と今後の株価見通し(Altria)

②ビジネスプロフェッショナルの方

インベストリンゴの提供するレポートは、株式投資の経験がないビジネスプロフェッショナルの方にもご活用いただけます!

  • グローバル経済への影響力が大きい米国市場や主要企業の動向を把握することは、ビジネスを行う上で重要な要素となります。インベストリンゴを活用することで、米国の金融・経済についての深い知見を取得し、気になる企業や業界の動向を把握し、新たな気づきを得ましょう。
  • インベストリンゴでは、初心者向けの金融・投資に関するコラムも数多く提供しています。こうしたコラムで株式投資の基礎知識を身につけて、あなたのビジネス知識の幅を広げましょう。

【投資コラム:初心者向け】米国株高配当銘柄から成るポートフォリオのメリットと作り方を徹底解説!

【投資コラム】バフェットが保有する米国高配当銘柄を徹底解説!

③証券会社など金融機関にお勤めの方

インベストリンゴは、米国株に特化した専門的な情報プラットフォームです。証券会社やIFAとして金融業界で長年活躍されている皆様に対しても、価値のある情報を提供しております。

  • インベストリンゴでは、米国で活躍する金融プロフェショナルによる詳細な企業分析や業界レポートを提供しています。これらの専門的な分析を参考にすることで、専門的見地を踏まえた判断材料を得て、お客様への的確なアドバイスにつなげることができます。
  • 米国株式市場の最新動向をタイムリーに把握できるため、常に市況の最新状況に精通し、高度な知見を維持することが可能です。
  • 金融リテラシー向上のための分かりやすいコンテンツも充実しています。若手社員の方への学びはもちろん、投資を始められるお客様への説明にもご活用いただけます。
  • 金融業界への就職や転職を目指される方が、基礎知識と最新の業界動向を身につける際の助けともなります。

免責事項:弊社プラットフォーム上のコンテンツは、投資情報の提供のみを目的としており、特定の投資家に対して、投資、税務、法律等のアドバイスを提供することを意図しておりません。インベストリンゴは、弊社プラットフォーム上の情報に基づいて行われるいかなる投資決定に対して、一切責任を負わず、各ユーザーが単独で責任を負う点にご留意ください。

【代表メッセージ】

こちらのページでは、創業者の大井の紹介、並びに、インベストリンゴの成り立ちを紹介させていただいております。

上部へスクロール