サンプル・ニュースレター一覧

【米国株投資】ゼットスケーラー / ZS:クラウド・セキュリティ分野で目覚ましい成長を実現

ゼットスケーラーは、世界中で事業を展開する、急成長中のクラウド・セキュリティ関連企業である。同社の成長率は目覚ましく、営業損失は削減され、フリーキャッシュフローは非常に好調である。同社に対する私の見通しは、1株あたり約185.00ドルで「買い」である。

【米国株投資】エノビックス / ENVX:現代のバッテリー市場の覇権獲得に向けて加速

エノビックスは、世界的なOEM向けの、バッテリーの大量生産に特化したビジネスを展開する、Pre-revenue(収益を生み出す前段階の)企業である。同社の高度なバッテリー技術は、現行のリチウム・バッテリーより、30%以上大きい容量を実現。合理化された事業運営、好調な財務パフォーマンス、更に、当面は追加での資本調達の必要性がないことを踏まえると、同社の短期的な見通しは有望であると見ている。

パロアルトネットワークス / PANW:サイバーセキュリティ関連株の最新の決算分析と今後の株価見通し(Palo Alto)

パロアルトネットワークスは、ビリング(未収請求考慮後の売上高)成長率予測を19%から17%に下方修正し、将来の成長率鈍化の可能性を示唆。同社の株価は依然として割安で、長期的な成長見通しも高く、予想EPSベースのバリュエーションでは43倍となっている。

【米国株投資】ヒムズ&ハーズ・ヘルス決算 / HIMS:第4四半期の利益率は拡大、売上高は最大で前年同期比50%増を予想

ヒムズ&ハーズ・ヘルスは収益性を高めており、2025年までにEBITDAが1億ドルに達すると見込んでいる。同社は、成長率と売上総利益率の目標をバランス良く達成し、加えて、前向きなユーザー・アクティビティと顧客定着率を維持するといった課題を克服している。投資家の懐疑的な見方にもかかわらず、ヒムズ&ハーズ・ヘルスの売上高は力強く成長し、且つ、収益性も拡大している。以上より、私は、同社を将来有望な銘柄であると考えている。

【米国株投資】アメリカン・ファイナンシャル・グループ / AFG(年間予想配当利回り:3.9%):保険株への投資を通じて、パッシブ・インカムを実現 – Part 2

保険会社は、多くの場合、投資家に対して、信頼性が高く、予測可能な収入源を提供している。保険会社のビジネスは、金利上昇の追い風に直面しており、彼らの投資は、低リスクの資産クラスで魅力的なリターンを提供している。ここでは、100年以上の歴史を持ち、堅実な株主還元を行っているアメリカン・ファイナンシャル・グループについて説明する。

【米国株投資】アップラビン / APP:フリー・キャッシュ・フローの約10倍程度と魅力的なバリュエーション

アップラビンの第3四半期決算は、予想を上回る素晴らしいものであり、将来への有望なガイダンスも示される結果となった。同社は、発行済み株式の5%以上を買い戻し、ソフトウェア会社としては珍しく、発行済み株式を減少させた。同社のソフトウェア部門は、今や事業の大半を占め、素晴らしい利益率と力強いオーガニックな成長を遂げている。

【米国株投資】AAPL / CVS:アップルとCVSヘルスの比較

当レポートでは、割高なバリュー株であるアップルとCVSヘルスを比較しており、この2つの銘柄には多くの共通点がある。CVSヘルスは、アップルと財務内容も成長見通しも似ているが、遥かに割安である。以上より、個人的には、アップルを売り目線で見ているのに対し、CVS買い目線で見ている。

上部へスクロール